儚げな日記

hakanagi.exblog.jp ブログトップ

ちょうど一ヶ月

退職してから本日でちょうど一ヶ月となりました。
一般的にはあと一週間で研修期間も終了という企業も多いのでしょうね。
それこそ私には関係ないんですが。

私の近況としましては鼻炎薬を導入したので、だいぶ普段の活動が楽になりました。
楽曲制作はなるほどここはこういうものかと分かってきたのと同時に、どうせなら別の曲を作り始めたい欲が出てきました。
それやって1週間で楽曲公開まで行けるのかと言われると微妙なところですがね。
今までグダグダ作業してたのをしっかりできればいける。しかしそれができるかは分からない。といったところ。

いずれにせよ、いかに存在しているやる気を引き出せるかですね。
気合い入れて作業したいと思います。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-23 21:32

いつもの進捗報告

実家に帰ってきてからというもの精神はほぼ安定状態をキープしております。
唯一、従兄が再就職をしたときの話を聞いて嘔吐したことを除けば問題ないです。

ただ体調面で言いますと、実家にいると鼻炎が酷いです。
この時期はまだマシですけどね。薪ストーブ使い出すとそれはもう恐ろしいことに。

んでもっていつもの楽曲制作の進捗報告。
進んではいるんですよ、ええ。しかしどうにも伴奏がうざったらしく感じてしまうんですよね。
息抜きに音楽鑑賞してるとそのことをより強く感じる始末。
もう少し研究が必要そうです。時間はあるのでがんばります。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-17 17:31 | 雑記

寝付けない進捗報告

寝付けないものだからブログ更新。最近、規則正しく自堕落な生活を送っている人夢木です。
朝は7時半起床の夜は12時就寝がデフォルトなのですが、大体朝ごはん食べたら昼まで寝てしまいます。
それに加えて今日は晩ごはんの後に4時間ほど眠ってしまい、現在の状況に。
寝てる時間でゲームでもしてたほうがまだ健全な気がしないでもないです。

楽曲制作については進んでるんだか進んでないんだか自分でもよく分からない状況。
わかりやすい正解というものがないので、このまま進めて良いものか心配になっては一歩下がるを繰り返しています。
一度自分のやり方を確立できれば、次回以降はスムーズに進むでしょうし。今は一先ず試行錯誤の毎日です。

時間だけはたっぷりあるので無駄に寝て過ごさないようにすれば、きっと今月中には公開できるはず。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-15 01:34 | 雑記

テレビ

あの記事をブログトップに据え続けるのもどうかと思い、ブログ更新。

自室の環境、パソコン周りは整っているのですが、それ以外が全く手を付けていません。
具体的にはテレビとレコーダーが段ボールに梱包されたまま鎮座しています。
というのもテーブルタップが無くてですね。いや、実際にはあるんですが段ボールの中でしてね。
更にはその段ボールが離れた車庫に置いたままなので取りに行くのが面倒くさい次第です。

まあぶっちゃけ、アニメを録画して見る用でしかなかったわけですからね。
青森というこのアニメ貧困地帯に舞い戻ってきた私にとっては現状、あってもなくてもあまり変わりません。
アニメと特撮以外だと水曜日のダウンタウンと関ジャムしか録画してませんでしたからね。
ちなみに後者は録画しっぱなしで見る機会を完全に失ってました。

民放が3局しかないのにダブル録画のレコーダー+本体に外付けHDDでも録画できるとか宝の持ち腐れも良いところです。
[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-13 18:29 | 雑記

私が会社を辞めた理由

実家でのパソコン環境を整え、再び楽曲制作に勤しんでいる人夢木です。
現状、この環境に問題があるとすれば自室に居続けると鼻水が止まらないことでしょうかね。
どうにかならんのかこれ。

はてさて、一応落ち着いてはきましたのでね。
ここで一度、どうして私が会社を辞めるに至ったかを、自己確認の意味も込めて書き連ねていきたいと思います。

まずは私が会社を辞めるに至った最大の原因である「会社勤めを辛いと感じてしまった」理由について。
事の発端はこのブログを開設する少し前まで遡ります。つまりは8年ほど前、中学生の頃ですね。
その頃、世界まる見えか何かのTV番組で人が生まれるまでの過程というものを目にしたんです。
確か、精子を人に見立てて、どのようにして何億もの精子の中から一つが選ばれるのかを描いた映像でした。

それを見て私は、自分が生まれて、いま生きている意味や理由というものを考えるようになりました。
私はアレルギーも多ければ、脊柱側弯症という病気も患っており、生き物の根底にある「種の存続」という観点からすれば落第も良いところです。
だとしても自分はいまここに生きている。ならばそれに理由があるのではないだろうか。無いなら無いなりに何か見つけ出そうと考えました。

そうしてたどり着いた考えが「誰も自分の代わりができないことをすれば、それは自分が生まれた理由になるのではないか」というものでした。
それが小説家になろうと考えた切っ掛けです。
人類の歴史という大きな観点で見ればほんのちっぽけでも、今自分が生きているこの場所、この時代で誰かの心を揺さぶりたい。
この頃ちょうどライトノベルを読み始めたため、その手段として私は身近にあったそれに手を伸ばしました。

いつしかそんなことを忘れてしまい、社会で生きていくための就職しました。
そして心の奥底にあったこの想いが、次第に当時の生活にストレスを生みました。


そのストレスに耐えられなくなった切っ掛けである「ボードゲームがあまりに楽しかったから」という一見するとわけの分からないものについて説明しましょう。
私の地元は田舎でして、学校も1学年が20人以下という規模でした。
そのため保育園から小中学校までずっと同じ友人関係での生活が続いていきました。
ですから私は新しい友人の作り方というものを知りませんでした。元々の性分も相まって、高校では友達はできませんでした。
休み時間に話すような相手はいましたが何というか薄っぺらい関係で、メールのやり取りをしたり、休日に遊んだり、一緒に勉強するような相手は皆無でした。
孤独のあまり、イジメでもいいから誰か私に構ってくれないかと思ってしまうほどでした。

大学に入ってからもそれは続きました。たまたま入学手続き中に同じ専攻の人と出会い、仲良くはなりました。
けれども彼との関係もやはり学校内、授業内だけの関係に留まりました。
もしかしたら友達ができるかもしれないと思って入ったポケモンサークルも馴染めずに半年でやめてしまいました。

そんなふうにして大学入学から1年半が過ぎた頃、私はTRPGというものを知りました。
ちょうど私はアルバイトを始めてお金に余裕ができたので、興味のあるルールブックを買い込んで、大学にあったTRPGやボードゲームをしているサークルにお邪魔しました。

そこでようやく私は自分の居場所というものを持つことができました。
サークルが終わった後に深夜や早朝まで遊んでくれる友人。休みの日に集まって遊ぶ友人。食事に誘ってくれたり、こちらから誘えるような友人。
私の失敗を取り上げてはイジってくれるような友人。私が相手の失敗を茶化しても笑ってくれる友人。
どれもがどれも、それまでの私の人生には存在しませんでした。それがようやく生まれたのです。
これまで友達がいなかったため、当然のように先輩後輩といった繋がりも皆無だった私に、初めてそのような相手もできました。

そして就職をして上京し、友達とは遠く離れてしまいました。
このご時世ですから、ネットでいくらでも話ができます。
現にTwitterやLINEで会話をしたり、TRPGのオンラインセッションもしました。ただ、同時に寂しくもありました。

それから少し後、私はTwitter上で誘われて惨劇RoopeRというボードゲームのコンベンションに参加しました。
実際に誰かと顔を合わせてのボードゲームなんて2,3ヶ月ぶりで、非常に楽しむことができました。
そしてその帰り道、大学のサークルで出会った友達のことを思い出して辛くなりました。
ボードゲームで遊ぶのが楽し過ぎた故に、どうしてそれが今すぐ手の届く場所にないのかと。
それが切っ掛けでそれまでのストレスに耐えられなくなりました。


そしてストレス故の体調不良がとうとう会社でも現れ、
先輩社員に相談した際に涙と自分でも気づかなかった本心がボロボロ溢れて辞めるに至った次第です。

要するに「潜在的に会社員したくない人間が友達に会いたくて会社を辞めた」ということです。
ダメだ、要約したら完全にクズだ。
自分の存在理由はかなり思い悩んだことであるとか、ある時期まで友人が皆無だったことを説明しないとダメだこれ。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-12 17:52 | 雑記

暇つぶし雑記

勉強中に部屋の掃除始めることってありますよね。
というわけで引っ越しのための荷造り中にブログ更新です。
だって部屋を片付けることに飽きてるんだもの。しょうがないよね。

楽曲制作についてはハーモニーとリズム楽器がどうなってんだか分かんない状態です。
ちなみに引っ越し前にロクに作業できるのは明日までなので、まあ東京いる間に公開は無理ですね。
とりあえず既存曲をDTMに打ち込んでみて、何がどうなってるのか研究したいと思います。
具体的な目標決めても泥沼化しそうですが、6月中には何とかしたい。

それよりいま気にしてるのは週末ボドゲやTRPGするために弘前に行けるのかということ。
毎週とは言わずとも、月一くらいで参加はしたい。
というか東京から青森に帰る理由の半分がサークルに参加したいからですよ。
退職のトリガーは「ボードゲームが楽しかったから」とかいう人間ですからね。
あくまでトリガーであって最たる原因というわけではないですから誤解なきよう。

いやまあ別に誤解されても良い気がしてきた。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-04 22:54 | 雑記

グラブってる話と作曲の話

いつぞや以来の連続的な更新ですよ。
前がいつだったのか確認しようとしましたが、だいぶ遡りそうなのでやめました。
暇なの? って言われるかもしれませんがそりゃ暇ですよ。
やることはいくつかあれど、それに少し飽きれば暇な時間くらいできますよ。

ただこうして連続更新すると話題がなくて書くことがないという問題が発生するんですよね。
書きたい気持ちはあるのに何も書くことがない。この気持ちに同意してくださる方はいるとは思います。
というわけでゲームの話題。というかグラブルの話題。

何だかんだありまして騎空団の団長になってしまいました。
コロコロ、コロコロと団長が変わっていく様を見ては辟易するより、自分がなっちゃった方が楽だということで。
まあ基本的にノルマとか無い団ですし、団でマルチするようなこともないのでやること殆どないんですけどね。
次の古戦場が一ヶ月以上先とかだと特にね。必要最低限の挨拶だけして、あとはシエテの最終上限解放に勤しむだけ。

それ以外ですと、楽曲制作がちょっと止まっちゃってる感じ。
メロディは良いとして、ハーモニーとリズムどうなってんだということで。
プログラミングとかしててもそうなんですが、理論がどうこう言われるよりも実例見たほうが理解早いので、
適当にバンドスコアブック買ってきました。これで作業が進むと良いんですがね。
目標としては東京にいる間にアップロードできるんではないかと目論んでいるのですが。
ちなみに残り1週間もないんですがね。

いろんな作曲系の本に目を通してて思うのですが、
DTMの書籍だとそもそも作曲してることが前提だったり、初めての作曲的な本でも楽器演奏してることが前提だったりと。
まあ私みたいなタイプは色々と苦労しながら進めております。
何がゼロから分かるだよ、私はマイナスかよ。といった具合。
それでも何とかなっているので引き続き頑張ろうと思います。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-02 12:32 | 雑記

生活リズム

6月ですよ皆さん。平成最後の5月に置き去りにされたかった人夢木です。
新年が始まって5ヶ月、新年度が始まって2ヶ月が経過したわけですよ。
そしてそれよりも早く退職してしまったのが私です。
就活してた期間よりも就職してた期間が短いって何のギャグでしょうか。

まあそんな自虐ネタはさておき、最近生活リズムが狂い出してきました。
具体的には起きるのが昼になってしまうという不具合が発生しております。
退職直後は何故かそれまで以上にきっちり生活できてましたからね。
目覚める時間が狂うと食生活も疎かになってきますよね。
おかげで1日2食になりかけて、夜中にお腹空いたからって大量に食べてリバースとかいう無様っぷりを披露してしまいました。
ほとんど治ったとはいえ、少し前まで胃をやられてたわけですから少しは考えろと。

何か用事があればきっちり間に合うように起きることはできるんですけどね。
ただ、寝付けるかどうかは別問題のため、ガッツリ睡眠不足に陥ることも多々ありましたが。
それと現在はずっと家にいるわけですから、昼寝とか言ってうっかり4,5時間寝てしまうこともあるわけで。
小説の執筆なら図書館やカフェに行ってしてもいいんですが、DTMだとそういうわけにもいかないのが辛いところ。

とりあえず食生活から生活リズムを治すべく、さっさと晩飯を食べることにします。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-06-01 19:07 | 雑記

さよならトーキョー的な話

ひと月に3回以上更新してればまだマシという基準なこのブログです。
というわけで滑り込みで3回目の更新。5月は31日まであるけどその辺は気にしちゃいけない。

なんかもう実家に帰る日程やら確定して色々予約とかもしてさよならトーキョーといった感じです。
荷造り全然済んでないですけどね。……あと一週間あるから。本は半分以上ダンボールに詰まったままだから。

結局2ヶ月ちょっとの短い東京生活でした。
利便性とか特に不満はなかったけど、やっぱり気軽に遊べる友人が近くにいないのが難点。
あと卵が高い。というか青森が安いのか。それと家賃も高い。
電車賃は安いと思いきや実移動距離とか考えると案外そうでもないのかもしれない。

ゲームマーケットに参加できたのは良かったですね。
その気になれば2日連続で参加できたでしょうし、そういうのはホント関東圏の利点だと思いますよ。
というのは本州最北端民の談。あらゆるイベントが遠すぎる。新幹線と空港あるだけまだマシなのか。

一先ずは実家に身を置くわけですが、そのうちまた弘前で暮らしたいのが本音。
そのためにはお仕事なんですが、退職理由が理由だけに今後まともに就職できるのか分からん。
ホントもう創作で食べていけたらベストですよ。

生まれる時代を間違えたんだかマッチしてるんだかよく分からない。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-05-30 14:23 | 雑記

クグツからカブキにスタイルチェンジ

退職してからもうそろそろ一週間が経過しようとしていますね。
とりあえず6月上旬には実家に帰ることが決定しました。
それまでの期間は荷造りしたり、創作活動に励んだりする予定です。

ただ、創作活動と言っても楽曲制作ですけどね。いわゆるDTMってやつです。小説の執筆ではない。
一応4月のブログ更新時にもこの辺は言及しているのでいきなりというわけではないです。
あの時点に追加してさらにVOCALOID買いました。結月ゆかり凛です。
そのせいか最近いろんなゆかりんが可愛くてしょうがない。親心?
個人的にはゆかりさんの低音ボイスが大好きなのですが、聞き取りづらいのは難点ですよね。

色々と作業を進めていて思ったことは、なんか小説よりも音楽のほうが向いているんじゃね。ということ。
22年生きてきて初めての気付き。ブログ開設8年目にして初の衝撃。
昔から風呂入りながら即興で曲作って歌ったりしてた、っていうのもあるんですが、
それ以上に私が小説を書く上で抱えていた最大の問題点である、文章を長くできないという点がものの見事に解消されたこと。
小さい頃から詩なんかは普通に得意だったんですよ。Twitterでのポエムは目を瞑るとしても。

それと作曲初めて驚いたのは、適当に頭に浮かんだメロディでも実はきっちり音楽のセオリーに則ってるんだなということ。
適当なはずのリズムでもちゃんと小節毎に区切れるし、使用する音の高さも枠組みに当てはまってるし。
創作の分野に、良いアウトプットには良いインプットが大切という言葉がありますが、この時代誰しも音楽は簡単に良いインプットができますからね。
過去の名作も最新のヒットチャートも街を歩けば聞こえる時代、ネットを漁れば見つかる時代ですからね。
音楽は感覚的なものが大きいって話ですし、それが知らず知らずのうちに身についてたりするんでしょうよ。

ただ、元々楽器演奏とかしてたわけじゃないですし、音感もリズム感も良いわけではないので苦労はしてますけどね。
義務教育レベルの音楽知識に何冊か本を読んだ程度でやってます。
実家帰ったら母上から津軽三味線でも習おうかしら。多少の足しにはなりそう。

現在制作している楽曲については結構早い段階で公開とかできそうなので、そのときには聴いていただけたらと思います。

[PR]


web拍手・メッセージを送る
# by hakanagi | 2018-05-29 12:56 | 雑記

クリエイティブなことをして生きたい人間、人夢木 瞬(はかなぎ しゅん)のWeblog。わさびが大好き。


by hakanagi
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30